2012年11月15日

超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか

超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか


超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか はアニメ映画の名作です。


84年に公開されたのですが、劇中歌がアニメファン以外にも絶賛、人気だったようです。
それもそのはず、登場人物のリン・ミンメイ(飯島真理)が歌う「愛・おぼえていますか」は
本当に素晴らしい曲です。


劇中ではクライマックスのシーンに流れるのですが、激しい戦闘シーンに
リン・ミンメイの優しい歌声。
思わず涙してしまいました。アニメ映画史上に残る名シーンです。


はて、どこかのアニメで戦闘シーンにクラシックを流していたような…
と思い出したのはエヴァンゲリオン。


それもそのはず、エヴァで有名な庵野監督もこの映画にスタッフとして関わっています。
きっとこのマクロス劇場版から何か着想を得たのでは…?と思います。


「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」はテレビアニメ版の超時空要塞マクロスを知らなくても楽しめます。マクロスFでマクロスシリーズが好きになった人や、歌が好きな人、カップルに観て欲しい映画です。


いえいえ、とにかくどんな人にも是非おすすめしたい名作アニメ映画です!











posted by ゆう at 23:57| た行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

くろねこルーシー

くろねこルーシー

映画くろねこルーシーを観てきました。

といっても公開は2012年10月6日から。今回はプレミア上映会に行ってきたのです!

DSC01182.JPG

私はテレビを全く見ない生活をしているので、実はドラマでやっていたことは知りませんでした。

ドラマ版を知らないので、ある意味先入観なしに見れたともいえます。

感想ですが、第一印象は地味な映画です。
しかし、いい映画です。

主演の塚地武雅さんがいい味を出しています。とても素朴な演技で生活感がよく出ている感じでした。芸人をしていなければ、本当にこんな占い師でもやっていたのでは…?と思うほど。

別居中の妻・安めぐみさんもしっかり脇を固めるという感じでよかったです。こういった軸のある、芯の通った登場人物がひとりいることで、ストーリーにすごくメリハリがでるんですね。

売れない占い師が主役、さびれたショッピングモールの一角が主な舞台なので、パッとした華やかさはありません。

しかし、猫好きの方や、今の自分に自信がない、今の自分を変えたい、と思っている人には何か心に残るものがあるかもしれません。

くろねこルーシーは2012年10月6日から公開です。

posted by ゆう at 00:37| か行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ



スタジオジブリの風の谷のナウシカを観ました。

個人的に最近、原作のほうを読んだのでまた見返したいと思い、観ました。

原作のディープなストーリーを味わうとやや物足りない感じがあります。
しかし、名作は名作。誰が観ても分かりやすく作られているんですね。

腐海や、王蟲などの様々な蟲たち。
独特の世界観です。

あと宮崎駿監督は飛行機や戦闘機のデザインが好きなんだなあと思う一面も。

名作はいつの時代にも新しい、と感じさせる新鮮さがあります。
テーマが普遍的なんですよね。

子供たちにはこういう名作をたくさん観て欲しいです。

ちなみに原作はどちらかといえば大人向けです^^;
こちらのブログが詳しいです⇒風の谷のナウシカ 原作 漫画 コミックの感想








posted by ゆう at 13:50| か行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOPに戻る





映画(全般) ブログランキングへ

趣味・個人ランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。