2013年02月20日

その後のふたり

その後のふたり

sonogono.JPG

渋谷アップリンクにて公開中の「その後のふたり」を観てきました。
主演は監督である辻仁成、そして坂井真紀。
15年間恋人だったふたりが別れた後を描いています。


辻仁成さんの飾らない演技が好感でした。
また、坂井真紀さんの叫ぶシーンなどは胸に突き刺さるくらい
とても印象的でした。


淡々とストーリーが紡がれてゆく中、
舞踏家を演じる伊藤キムがいいアクセントとなっています。


この作品では、放送作家・ミュージシャンである倉本美津留をはじめ、
俳優が本業ではない人を多数起用しているのが功を奏し、
作品全体になんとも独特の雰囲気を醸し出しています。


テーマとしては、

なぜ人は別れるのか?
生きるとはどういうことか?


そんなことを考えさせられる映画でした。


この作品は監督・出演の辻仁成が書いた小説も存在します。
こちらは映画の続きのストーリーとなっています。

こちらもぜひ読んでみたいと思っています。





posted by ゆう at 00:22| さ行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク



ソーシャル・ネットワークは世界最大のSNS、
facebookのCEOのマーク・ザッカーバーグを描いた作品。
彼がどのようにfacebookを作り上げていったかが描かれています。


facebookを作るにいたった動機はとても単純で、
好きな女の子に振られたこと。
何か大きなことが成し遂げられるのは、
このような些細なことがきっかけであるのはよくあることですね。


率直な感想としては、
観ていてちょっと飽きます。


ただ、起業しようとしている人や
ビジネスをしている人には多くの示唆が含まれていると思います。


成功者には必ずといっていいほどメンター(師匠)の存在があります。
マーク・ザッカーバーグにとって、それは間違いなく
ナップスター創設者のショーン・パーカーでしょう。


ショーン・パーカーは陽気でおしゃべりで頭のキレる人物として描かれています。
彼と付き合い、彼の言う通りにしてゆくと、たちまち巨額の富が手に入ることに。


ソーシャル・ネットワークは事実を元に、一部脚色された物語です。
エンターティメントとしての面白さは正直感じませんでしたが、


フェイスブック、億万長者、インターネット、ビジネス、起業…
これらのキーワードに興味を持つ人にはたくさんの気づきがあるでしょう。






posted by ゆう at 20:32| さ行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

シルクドゥソレイユ3D 彼方からの物語

シルクドゥソレイユ3D 彼方からの物語を観てきました。

DSC01476.JPG

もちろん3D上映です。
シルクドゥソレイユは以前、生の公演を観たことがあります。


今回の映画、私の感想としては正直微妙でした。
というのも、やはりこういったパフォーマンスは
生で観るのが一番だと思ったからです。


ストーリー自体はほとんどありません。


サーカスに訪れた女性が見たのは
空中ブランコに失敗して転落したサーカス団員。
その男性は底なしの砂に吸い込まれてしまいます。


その男性を追って、女性も幻想の世界へ迷い込んでしまいます。
そこで数々のパフォーマンスを目にします。


人間離れしたシルクドゥソレイユのダンス・パフォオーマンスの数々は
あっと息を飲んでしまうくらいに引き込まれます。
それはとても素晴らしいです。


しかしずっと豪華な料理を食べていると飽きるように
素晴らしいパフォオーマンスもずっと見続けていると途中で飽きてしまいます。


劇中は全くと言っていいほどセリフはありません。
しかしこのシルクドゥソレイユを映画化するのであれば
ストーリーにもう少しこだわりをもって作るか、


お笑いの部分のような、見ている側がちょっとひと息できるような
シーンを盛り込んだらいいのではないかと思いました。


シルクドゥソレイユのパフォーマンス自体は、
スタッフワークも含めて、本当に素晴らしいです。
それゆえに、映画化に際して惜しい点がたくさんありました。


ジェームズ・キャメロンの監督らしく、
大掛かりなセットを使ってのパフォーマンスもありますが
「タイタニック」が沈没するシーンを彷彿とさせる
大迫力なシーンもあります。


そういったシーンは見所となっています。
映画としての魅力は正直イマイチですが、
純粋に視覚的な素晴らしさは文句なしでした。









posted by ゆう at 00:38| さ行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOPに戻る





映画(全般) ブログランキングへ

趣味・個人ランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。