2013年02月20日

その後のふたり

その後のふたり

sonogono.JPG

渋谷アップリンクにて公開中の「その後のふたり」を観てきました。
主演は監督である辻仁成、そして坂井真紀。
15年間恋人だったふたりが別れた後を描いています。


辻仁成さんの飾らない演技が好感でした。
また、坂井真紀さんの叫ぶシーンなどは胸に突き刺さるくらい
とても印象的でした。


淡々とストーリーが紡がれてゆく中、
舞踏家を演じる伊藤キムがいいアクセントとなっています。


この作品では、放送作家・ミュージシャンである倉本美津留をはじめ、
俳優が本業ではない人を多数起用しているのが功を奏し、
作品全体になんとも独特の雰囲気を醸し出しています。


テーマとしては、

なぜ人は別れるのか?
生きるとはどういうことか?


そんなことを考えさせられる映画でした。


この作品は監督・出演の辻仁成が書いた小説も存在します。
こちらは映画の続きのストーリーとなっています。

こちらもぜひ読んでみたいと思っています。





posted by ゆう at 00:22| さ行 の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOPに戻る





映画(全般) ブログランキングへ

趣味・個人ランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。